お知らせ

疾病罹患後の予防接種を行う間隔についてのお知らせです。

当院ではインフルエンザの予防接種を開始しておりますが
当院での注意点として、

⭐︎麻疹、風疹、水痘、おたふくは
治癒後4週間経過後から接種可能。

⭐︎伝染性紅斑(りんご病).突発性発疹、手足口病、溶連菌、ヘルパンギーナ、アデノウイルス、インフルエンザなどは治癒後2週間
経過後から接種可能
となります。


※原則、コロナワクチン接種前後はどのワクチンでも2週間の間隔が必要です。
ただし、インフルエンザの予防接種はコロナワクチンとの間隔制限がありません。

一覧へ